プロフィール

チームうたたね

Author:チームうたたね
メンバー紹介
【HN】
①やってるTCG
②主な戦績
③TwitterID

【手塚/部長】
①WS・Chaos
BCF2014WS大阪ラブライブ盾
 WGP2013WS東京2位
 BCF2012WS全国8位
 BCF2012WS大阪6位
 WGP2012WS金沢アイマス盾
 BCF2013Chaos仙台グリザイア盾
 WGP2013Chaos大阪決勝T
@butyouare

【ミナセ】
①WS・Chaos
WGP2012トリオ東京3位
 2012Chaos日本選手権横浜8位
@minase_saya

【片桐】
①WS.Chaos
②WGP2011名古屋トリオベスト8
 WGP2012トリオ東京3位
 BCF2014仙台トリオ3位
@TCGPK_K

【カンバッチ/ノア】
①WS・COJ
②BCF2012横浜D.C.タイトル2位
@kanbatch514

【ろくさす】
①DM・WS
WGP2014金沢ネオス優勝
 WGP2013名古屋トリオ優勝
@roxas_WS

【オリハラ】
①Chaos・WS・MTG
WGP2014しろくろフェス優勝
 BCF2012東京全勝
 WGP2013D.C.盾
@orihara_tcg

【クロ/ホムラ】
①Chaos・WS
WGP2014Chaos大阪準優勝
 WGP2013Chaos全国準優勝
 WGP2013ネオスChaos東京優勝
@Homura257143

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

20

RewriteHF発売! by部長

いよいよリライトHF発売ですね!
発売が発表された瞬間からずっと待ってました!

自分はデッキを組むときにまず軸を決めて、
1レベ→3レベ→0レベ→2レベの順に精査して何週もしながら組んでいきます。
ここで軸と言っているものはアタッカーとギミックの事で、
主に1レベの色とキャラ、そしてそこから繋がる動きの事です。

リライトは赤軸、緑軸で組む選択肢がありました。
とりあえず適当に組んだレシピを載せます

赤軸
Lv0 16
4 無愛想っ子朱音
2 お風呂上がりの茜
3 “オカ研会長”朱音
3 “散る桜の宿命”咲夜
4 “月明かりの下で”瑚太郎&篝

Lv1 12
3 “輝く青空の下で”ちはや
3 “■■■?”ちはや
3 水着のちはや
2 木漏れ日サイクリング
1 ちびちはや

Lv2 7
3 “一緒に歩く道”ちはや
2 “カリスマ魔女様”朱音
1 3000助太刀
1 プラチナチケット

Lv3 7
4 鳳 ちはや
1 “親愛なる探求者”朱音
1 “いたずらなキス”ちはや
1 中津 静流

CX 8
4 守るべき人
2 対峙
2 贖罪

あくまで大雑把な構築です。
リライトはピン積みでも強そうなカードが山ほどあるので、個人個人に合った構築を見つけるには時間がかかりそうです。
赤軸にするならば1レベでチェンジによってクロックが加速したり、相打ちによってダイレクトが開いてしまうので1週目のキャンセルに依存するデッキになると思います。いくら優秀な集中が居るといってもストックは有限ですから、毎ターン何発も打つようなことはできません。
何より、この構築に限らず赤の3レベを使うとなると待ちの姿勢を取りにくいので動きが限定されやすく、中盤の
“一緒に歩く道”ちはやの仕事量とキャンセル量によってゲームが変わってしまいます。
調整しながら回してみないと何とも言えませんが、構築理論の段階においてあまり安定するデッキではないと思いました。

次に緑軸
Lv0 17
4 無愛想っ子朱音
2 お風呂上がりの茜
4 “オカ研会長”朱音
4 “月明かりの下で”瑚太郎&篝
3 上目遣いの静流

Lv1 12
4 迎撃する静流
3“けんてきひっさつ”静流
3 ひまわり畑のルチア
1 ちびちはや
1 篝火を掲げし者

Lv2 6
3 “最強の座”静流
2 “カリスマ魔女様”朱音
1 3000助太刀

Lv3 7
4 此花ルチア
1 “神速攻撃!”静流
1 “親愛なる探求者”朱音
1 “いたずらなキス”ちはや

CX 8
4 守るべき人
2 受け容れる力
2 守られた約束

これは赤軸でも言えることですが、0レベが殆どテンプレ状態なので3500ちはややわんぱく大食い娘を積むなりして調整する余地は大いに在ります。
1レベまでにストックを貯め、手札に迎撃する静流とひまわり畑を抱えておきたいので、この構築だと0レベの2,3ターンの動きが非常に重要になるはずです。
きっちり盤面さえ取れれば後半の動きは楽になりますが、同じような動きをするABと比較して2レベでチェンジがある点と、フィニッシャーがCX依存で無い点でABの方が安定している気がします。

青色軸も少し考えてみましたが、2レベでやることが篝チェンジしかないです。
正直チェンジできるのか?って感じなので諦めました。
3レベは恐らく篝よりも小鳥のほうが扱いやすいと思います。

タイトルカップ用のデッキであれば風を使いたい所ですが、HFに風は無いし、無印の風シナジーだけだと突破力が足りないので今ひとつな気がしました。

リライトの強みは0レベの優秀なパーツ群と回復メタだと思っているので、
それらを活かすような構築に調整していきたいと思います。

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。