プロフィール

チームうたたね

Author:チームうたたね
メンバー紹介
【HN】
①やってるTCG
②主な戦績
③TwitterID

【手塚/部長】
①WS・Chaos
BCF2014WS大阪ラブライブ盾
 WGP2013WS東京2位
 BCF2012WS全国8位
 BCF2012WS大阪6位
 WGP2012WS金沢アイマス盾
 BCF2013Chaos仙台グリザイア盾
 WGP2013Chaos大阪決勝T
@butyouare

【ミナセ】
①WS・Chaos
WGP2012トリオ東京3位
 2012Chaos日本選手権横浜8位
@minase_saya

【片桐】
①WS.Chaos
②WGP2011名古屋トリオベスト8
 WGP2012トリオ東京3位
 BCF2014仙台トリオ3位
@TCGPK_K

【カンバッチ/ノア】
①WS・COJ
②BCF2012横浜D.C.タイトル2位
@kanbatch514

【ろくさす】
①DM・WS
WGP2014金沢ネオス優勝
 WGP2013名古屋トリオ優勝
@roxas_WS

【オリハラ】
①Chaos・WS・MTG
WGP2014しろくろフェス優勝
 BCF2012東京全勝
 WGP2013D.C.盾
@orihara_tcg

【クロ/ホムラ】
①Chaos・WS
WGP2014Chaos大阪準優勝
 WGP2013Chaos全国準優勝
 WGP2013ネオスChaos東京優勝
@Homura257143

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. kaede

    kaede

    2014-07-03 (Thu) 20:20

    いつも拝見させて頂いております。
    もしよろしければ、メイド服の穂乃果の効果の使い方、使うタイミング等を詳しく解説頂けませんでしょうか?
  2. 手塚

    手塚

    2014-07-03 (Thu) 20:54

    kaedeさん

    いつもありがとうございます!

    メイド穂乃果は、
    ①相手キャラを上から踏める時
    ②リフ前
    ③希6ルック後
    に使う事が多いです。

    ①相手キャラを上から踏める時
    相手が0・1帯でハラショー、もぎゅっと等の2500キャラを残してきた時、不確定な2圧縮・1リフよりも、確定した被フロントによるダメ1軽減・置き0相殺によるダイレ面確保を優先してます。

    ②リフ前
    山が5枚だったり1枚だったり、山5・6枚中CX1枚の状況で、集中→メイド穂乃果でドラを戻し打点を調整しつつ、扉をほぼ確実に有効利用できます。あとはリフ前に貼ったCXを流す為の山調整です。

    ③希6ルック後
    No brand girls希の効果でCXが見えた時、2パン目をシンパシーか3パン目をメイド穂乃果にしとくことが多いです。2枚見えた時は2か3パン目。自分と相手のクロック、相手のキャンセルとCXの見え方、自分の手札の質を見て、あと何ターン生きられるか、何ターンで詰めるか、どこで効果を使うか考えます。

    こんな感じですね。①②は極力1パン目に効果を使い、扉で回収したいものは戻しません。

    以上です。


  3. kaede

    kaede

    2014-07-03 (Thu) 21:34

    ご返答ありがとうございます。
    基本的に1リフを優先的に考えていたため、①の選択を取ることが少なかったので大変ためになりました。

    もうひとつお聞きしたいのですが、2週目以降では基本的にクロックスルーということは、ハンド確保のために毎ターン集中を捻る勢いということでしょうか?

    各帯での動き方や各カードの採用理由等大変わかりやすく参考になりました。
    差し出がましいお願いで大変恐縮なのですが、もしよろしければ、ネオス環境での構築、プレイング等も記事にして頂けませんでしょうか?
  4. 手塚

    手塚

    2014-07-03 (Thu) 22:11

    kaedeさん

    リフ後はかなり集中を捻ります。というのも、クロックして扉を引いたら意味ないからです。手札枚数が3枚とかで殴りきれなさそうな時、集中外すと3パン出来ない時は流石にクロックします。

    ネオスタンでのラブライブは、正直ほとんど分かりません。タイトルとほとんど同じ構築・回し方をしています。今のところ記事を書く予定はありません。ネオスタンで本気で勝ちに行くなら、艦これとABの殺傷力が高すぎるので、倒される前に倒すデッキを選択すると思います。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

177

ラブライブ解説

BCF2014も金沢が残るのみとなりました。
自分は金沢行かないので今期はこれで終わりという事になります。

エクストラが出て、地区が終わって、アニメも終わって、
今がひとつの大きな節目なので現時点での思考を整理します。


□■□■□■□■

まずレシピの解説というか弁明。

Lv0 14枚
4 メイド服の穂乃果
4 レッスン着の絵里
2 “一緒にお出かけ”希
2 “スクールアイドルフェスティバル”海未
2 “もぎゅっと“love”で接近中!”μ's

Lv1 15枚
4 “僕らのLIVE君とのLIFE”絢瀬絵里
4 “僕らのLIVE君とのLIFE”園田海未
4 音ノ木坂学院2年生ことり
2 “No brand girls”凛
1 “スクールアイドルフェスティバル”にこ

Lv2 5枚
2 園田海未
2 “炊きたてご飯です♪”花陽
1 音ノ木坂学院3年生希

Lv3 8枚
2 “不思議なシンパシー”花陽
2 音ノ木坂学院2年生海未
2 “ひつじのきもち”ことり
1 “狐の嫁入り”絵里
1 “No brand girls”希

CX 8枚
8 扉




軸については真姫、園田、ことりチェンジの3択ありました。

ことりチェンジは、真姫や園田を無理矢理踏んだところで相手集中でいくらでもリカバリできる、こっちは手札なくクロックが多くなる、扉引いたら意味ないので見送り。

真姫は、ずっと試してたのが連パンとのセットなので2/1園田2真姫2シンパシー園田の調整不足がひとつ。1リフ目指さずレッスン着も多く入らないため配置に対する依存度が上がる事と、早出し出来なかった時に3帯での2ドロー1ディスがリスキーって事で見送り。

園田はレシピ出た5月初頭から約2ヶ月使って、回し方も強い点も弱い点も難しい点もそれなりに理解してたと思います。

これらの軸が選択肢にあった上で、今回望んだタイトルカップにあたってのコンセプトは「勝てないけど負けない」です。

タイトルカップ、特にラブライブは人数が多い事と、エクストラ追加直後で構築の幅が広い事で、様々なプレイヤー・デッキと対戦する事になると思います。その環境で全勝を求められた時の解答としては「常にブン回り」と「負け筋を潰し続ける」の2つがあります。艦これ、しんちゃん、イリヤのタイカプでは「常にブン回り」の為の構築を要求されそうですが、ラブライブは常にブン回りしたところで最大値がゲームエンドまで結びつかない事、サーチ集中により最大値より最低値を高めやすい事を考慮し、負け筋を潰す手段をとりました。


このコンセプトを前提として、上の構築を順を追って解説します。


まず、配置に依存しづらいレッスン着絵里とメイド服穂乃果を4投。1レベは集中とガウルを4投からスタート。サブアタッカーは1/1穂乃果・1相殺・ノーブラ凛が採用候補にありました。

負けないために対策すべき最大の敵は、1パン目CX。1パン目に踏んだCXを掘る候補は、ノーブラ凛・1/1穂乃果・和菓子屋穂乃果・相殺海未の4通り。ガウルで盤面を並べる都合上、3パンを始めるのは1帯からなので、盤面を弱くせずストック掘るにはノーブラ凛か1/1穂乃果。

ストック掘りから視点を変えて、1/1穂乃果を採用した場合、先上がり以外での1相殺が腐る事を考えると、究極的には1相殺か1/1穂乃果のどっちをとるかという選択になります。

1相殺か1/1穂乃果かの選択材料はろくさすとの調整。こっちは扉連動で手札を減らさずソウルを作る、相手は置き相殺で手札を減らさずソウルを作る。結果は1-4。連動を握る・引きに行くリスクは事故に直結しかねないので、また、実戦では歌歌やよくわからない風に1/1穂乃果を潰されかねないので1相殺を選択。

ストック管理はノーブラ凛に任せます。

ノーブラ凛でガウル500超え出力に対して、置き相殺で相手ガウルのパワーを500下げる。仕事量に差が出るのは先上がりか後上がりかによりますが、0で殴ってくる相手を封殺するため相殺重視。1相殺の枚数は、先上がり1面なら2枚、2面なら4枚。毎ターンダイレ面に置きたいから4枚。

次に2帯。
X応援花陽とかいう任意隼鷹を削る選択肢はありませんでした。2帯に上がる前には握っときたいからです。7試合全部出しました。
岡山タイトルを参考にして、園田2枚。元々は園田3枚でしたが、その理由はネオスタンのちはやと三隈に対する2面展開だったので、タイトルなら1面の譲り合いになるかと考えていました。この点についてはかなり未熟で、結果的に構築はともかくプレイングが間違っていたと思います。相手に普通に2面立てられて死にそうになりました。

次に3帯。
引き弱を誤魔化せるシンパシーをまず採用。回復メタいないのわかっているため、回復は5枚以上採用したかったので500高い園田もとりあえず採用。シンパシーはずっと2で回せていたので、2-2-1で一応矢澤対策に狐採用。

真姫や園田を踏みやすいことりも採用。てかミラーで一番強いのコイツです。流石に握る優先度は回復の方が上ですが、キャンセル強い時に集中シンパシーで引っ張ってきたり、回復で1ターン耐えた後に任意隼鷹で刻めるので、1枚はどっかで触っときたいので2枚。

No brand girls希。相手にあたえるプレッシャーが桁違いです。リフ前の相手に対しては常にこれ握りました。山残した相手は3-0からチェックかけられるし、任意隼鷹・ことりと合わせて最後のショット綺麗になります。3-3-4(サイド1)-(1)みたいな。
たまにこっち6戻りとかCX見えすぎてる時にシンパシーと合わせて山削って1ターンもらって③アンコや3000助太刀で守ってワンチャン作ります。今期載ってるラブライブのレシピ21個中7個しかこいつ積んでないのがマジで不思議なくらいのパワーカードだと思います。

助太刀はミラーだから多めに積みたかったけど枠がありませんでした。
・2枚目のノーブラ凛
・2枚目の1500助太刀
・2枚目の3000助太刀
・2枚目のX応援
・3枚目の園田
コンセプトに対する採用理由と枠的にこっから2つ選択。3000と比較して1500の2枚目は消え、園田3枚目と比較して3000の2枚目は消えました。園田2枚で1体立てればなんとかなるだろと最終的に元通り。


あとは細かいところ。

もぎゅっと2枚。
メイド穂乃果レッスン着絵里セットを引けない時に単騎踏むため。1帯でも1相殺ノーブラ凛あたりは踏めます。正直0相打ち8枚でいいと思ってます。

0相殺海未2枚。
こっち1帯揃ってないときにダイレ面に置いて相手の動き縛れます。特に0-6止めされた時などは面が弱くなりがちなので、余った面に置ける0帯で一番強いのが0相殺でした。あとワンチャンストック掘れます。

ルーター2枚。
集中引けない時や1帯でCX引きすぎた時に流しながら8戻り1リフ目指せます。集中とこいつのために後攻2ターン目は殴ってます。

ノーブラ凛2枚。
手札にあればそれで良し、扉踏む前は山に、扉踏んだ時は控えに、扉踏んだ後は山に、このどれかが満たせればストック掘れるのと、2枚目を握る必要ないので2枚。

集中海未4枚。
3にしたいけど出来ない枠。2枚引いてもあんまり意味ないけど、1枚も引かないと話にならないので4枚。


□■□■□■□■

不採用理由
1/1穂乃果と真姫は上で書いた通りです。

3帯矢澤
真姫や園田を踏めず、詰め性能はともかく汎用性はことりや希の方が上。マジでどうしようもない時に使うために握るか、シンパシー集中扉でことり希と使い分ける時の候補程度にしかなりません。コンセプト的には積んでも良かったんですが、風とかドラ2とか希や任意隼鷹のいるタイカプでソウル減が毎試合仕事する気がしなかったので不採用。

移動ことり
先攻後列置いてエンドは割と強いです。1・2帯での1000パンプもダイレ面があれば強いから1相殺とのセットで考えてました。けど2面エンドはしないので積んでも2枚。0帯の2枠をもぎゅっと、0相殺、こいつで悩んでたけど引き弱い時に明らかに劣るので不採用。

器と連動
まず2週目クロックするデッキじゃないから連動握れませんでした。連動引けたとしても、集中から回復できない、踏めるキャラ残ってない。扉で3000助太刀拾われるだけでほぼ5パン出来ません。4パンなら矢澤でもいいしそれすら入りません。②コストが軽いとかクロックデメが重いとかそういうレベルですらなかったです。 最終的に格上に勝つには必要になるかなと思ってたんですけど流石にハイリスク・ローリターンでした。

風・ことり連動ストブ
風は調整してて邪魔でした。戻したいのがクロアンと任意隼鷹と矢澤くらい。相手依存。希6ルックで使う機会が来ればいいけど基本打点足ります。
ストブは打てるの1週目だけだと思います。連動自体は強いんですが、2周目以降はクロックしないから不純物が邪魔でした。
無難に扉の方が負けないと思って不採用。

ハラショー絵里
こればっかりはマジでわかりません。もしかすると強いかもしれませんが、3種絵里4投一人回しで初手チェンジ成功率は体感20%以下。大会中1回成功の確率。別にルーターとか使って01のどっかでチェンジ出来ればいいんでしょうけど使い慣れてないため不採用。最大値とったブン回りで勝つ事はコンセプトではありません。

クロアン
ただのストック掘る要員。1周目変なとこでCX踏んで掘るために出してクロアンできるなら強いですが、それでも2周目はクロアン1回で負けまで見えます。2周目クロックしないのにクロアンはしません。


□■□■□■□■

回し方

マリガン
基本的に0帯と集中海未1枚以外は切ります。0帯いるけど集中ないときは1相殺残すか考えます。

Lv0
基本的に相手のパンチに合わせたフロントだけでダイレはしません。
先上がり2面置き1相殺を目指しつつ、ガウルの5面展開のために手札消費は最小限に。
ダイレ考えるのは後攻2ターン目。
ルーターがいる、集中がいる、1帯アタッカーがいないのどれか、つまりストック0で1帯先上がりしても何もできない状況では殴ります。

Lv1
基本的に置き相殺で1ターン凌ぎ、ガウルを展開。
ガウルは貴重なパンチャーですが、まず返ってこないと思ってるので、後ろに置いて捻ったりとかはよくしてます。
集中は積極的に捻り3落としと合わせて1リフを目指します。
この時点では3帯よりX応援や2/1海未を優先して握ってます。

Lv2
基本的にクロックスキップ。CX引いても良い時だけクロックします。
2/1海未で面を取りつつX応援で打点を入れたい。2帯は2周目の配置に依存するのでかなりアドリブです。
キャンセル強ければ海未立てます。
貫通して2-4あたりで返って来て
・2帯があと1ターン
・山薄いのにCXが残りすぎている
・ストックが少ない
このどれかの状況は集中せず1ターン盤面捨てる事が多いです。
特にCXが残りすぎている時は、3帯の準備、レッスン着絵里、メイド穂乃果で山処理の準備と三択からアドリブで回収を選びます。
山処理は基本的にレッスン着絵里が万能で無難です。
2帯のうちに2周目終わらせて、3帯回復などストック使うのはリフ後3周目にしたいです。

Lv3
X応援を出した後はシンパシーを最優先で握っときます。扉、シンパシー効果、集中で他の回復や詰め手段を用意。
基本的に回復優先ですが、圧縮的に3-1から生きる可能性も低くないので、本当に必要そうな時は回復に拘らず希やことりを出します。
ことりと希は使い分けでもよし、同時に使ってもよし。相手の圧縮次第です。


□■□■□■□■

偉そうに語りましたが、構築も大会内容も悲惨なものでした。

まず、大会直前に3帯矢澤を抜き、予備を持っていなかったため助太刀2種が緑。
問題ないだろうと思っていましたが1回戦はそれで死にかけました。

次に内容。
対戦相手みんな強かったです。特に1回戦と6回戦は何度もレシピを載せてる格上でした。
両者共真姫軸でしたが、先上がり2/1海未2面目指されて、1相殺で作ったゲームの流れを一瞬でひっくり返されました。
自分の持ってないプレイングを目の当たりにして実力差を痛感しました。


自分も今はネオス用の扉8真姫軸を試しています。
今回の構築は完全にタイトル用なので、混沌極めるネオスタンでも勝てるように努力します。
恐らく来期のWGP2014もラブライブタイトルカップがあると思うので是非出たいですね。


それではまた。
スポンサーサイト
  • Date : 2014-08-01 (Fri)
  • Category : WS
  • Tags : WS 部長
4

Comment

  1. kaede

    kaede

    2014-07-03 (Thu) 20:20

    いつも拝見させて頂いております。
    もしよろしければ、メイド服の穂乃果の効果の使い方、使うタイミング等を詳しく解説頂けませんでしょうか?
  2. 手塚

    手塚

    2014-07-03 (Thu) 20:54

    kaedeさん

    いつもありがとうございます!

    メイド穂乃果は、
    ①相手キャラを上から踏める時
    ②リフ前
    ③希6ルック後
    に使う事が多いです。

    ①相手キャラを上から踏める時
    相手が0・1帯でハラショー、もぎゅっと等の2500キャラを残してきた時、不確定な2圧縮・1リフよりも、確定した被フロントによるダメ1軽減・置き0相殺によるダイレ面確保を優先してます。

    ②リフ前
    山が5枚だったり1枚だったり、山5・6枚中CX1枚の状況で、集中→メイド穂乃果でドラを戻し打点を調整しつつ、扉をほぼ確実に有効利用できます。あとはリフ前に貼ったCXを流す為の山調整です。

    ③希6ルック後
    No brand girls希の効果でCXが見えた時、2パン目をシンパシーか3パン目をメイド穂乃果にしとくことが多いです。2枚見えた時は2か3パン目。自分と相手のクロック、相手のキャンセルとCXの見え方、自分の手札の質を見て、あと何ターン生きられるか、何ターンで詰めるか、どこで効果を使うか考えます。

    こんな感じですね。①②は極力1パン目に効果を使い、扉で回収したいものは戻しません。

    以上です。


  3. kaede

    kaede

    2014-07-03 (Thu) 21:34

    ご返答ありがとうございます。
    基本的に1リフを優先的に考えていたため、①の選択を取ることが少なかったので大変ためになりました。

    もうひとつお聞きしたいのですが、2週目以降では基本的にクロックスルーということは、ハンド確保のために毎ターン集中を捻る勢いということでしょうか?

    各帯での動き方や各カードの採用理由等大変わかりやすく参考になりました。
    差し出がましいお願いで大変恐縮なのですが、もしよろしければ、ネオス環境での構築、プレイング等も記事にして頂けませんでしょうか?
  4. 手塚

    手塚

    2014-07-03 (Thu) 22:11

    kaedeさん

    リフ後はかなり集中を捻ります。というのも、クロックして扉を引いたら意味ないからです。手札枚数が3枚とかで殴りきれなさそうな時、集中外すと3パン出来ない時は流石にクロックします。

    ネオスタンでのラブライブは、正直ほとんど分かりません。タイトルとほとんど同じ構築・回し方をしています。今のところ記事を書く予定はありません。ネオスタンで本気で勝ちに行くなら、艦これとABの殺傷力が高すぎるので、倒される前に倒すデッキを選択すると思います。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。