プロフィール

チームうたたね

Author:チームうたたね
メンバー紹介
【HN】
①やってるTCG
②主な戦績
③TwitterID

【手塚/部長】
①WS・Chaos
BCF2014WS大阪ラブライブ盾
 WGP2013WS東京2位
 BCF2012WS全国8位
 BCF2012WS大阪6位
 WGP2012WS金沢アイマス盾
 BCF2013Chaos仙台グリザイア盾
 WGP2013Chaos大阪決勝T
@butyouare

【ミナセ】
①WS・Chaos
WGP2012トリオ東京3位
 2012Chaos日本選手権横浜8位
@minase_saya

【片桐】
①WS.Chaos
②WGP2011名古屋トリオベスト8
 WGP2012トリオ東京3位
 BCF2014仙台トリオ3位
@TCGPK_K

【カンバッチ/ノア】
①WS・COJ
②BCF2012横浜D.C.タイトル2位
@kanbatch514

【ろくさす】
①DM・WS
WGP2014金沢ネオス優勝
 WGP2013名古屋トリオ優勝
@roxas_WS

【オリハラ】
①Chaos・WS・MTG
WGP2014しろくろフェス優勝
 BCF2012東京全勝
 WGP2013D.C.盾
@orihara_tcg

【クロ/ホムラ】
①Chaos・WS
WGP2014Chaos大阪準優勝
 WGP2013Chaos全国準優勝
 WGP2013ネオスChaos東京優勝
@Homura257143

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

14

個人的考察@WS

ども、カンバッチです
早速ですが、考察を

大阪行ってきて軽く見てきた感想です
注)主観的でしかありません

○Angel Beats!
たくさんいたらしいけど、個人的にはあんまり目にはつかなかった気がする。
大半は前半に落ちて行ったのではなかろうか?
このタイトルは主に1帯に差が出ると思ってる。
・「”神の使い”天使」主軸型
・「天使の翼かなで」主軸型
・起動効果使用時パンプ型(これは見かけなかった)
あたりが多いのではないかと思う
二帯は「単独行動ゆり」へのチェンジを採用してる人が多い
「神を許せないゆり」が入っているデッキもいた。
どの型にしろ、1帯で高パワーのキャラを並べ、盤面を制圧していくことに変わりはない
それによって手札とストックの確保をはかる
volume2が出たが、やっていること自体は以前とあまり変わりはない
しかし、耐久力が増え、チェンジ先のシナジー効果・対応が扉というあたりから以前よりも手札は維持しやすく安定性が少し増したように思う。最後のショットの強さは相も変わらず。
相手のキャラを踏めれば、手札ストックともにたまりにくくなる。
しかし、うまくいかなければこちらの手札が枯らされる。
このタイトルは1帯までが大事!



○魔法少女まどか☆マギカ
大阪にて、1番多く感じたタイトル
回戦が進むごとに1敗ラインでその存在がよく感じられた
型はいろいろ存在する
・「”戦い続ける”ほむら」型
・「さやかの願い」採用さやか型
・「吠える杏子」型
・1帯緑統一、3帯まどかさやか型
CX配分は、扉4確定、残りが本・袋・宝・2000/1から型に合わせて選択
2000/1が多かったかも・・・?
まどかの強みは0帯から安定してたくさんアタックできる点
「サポート役キュウべぇ」のおかげでそれが可能
しかし、1コスト焼き・ストックorデッキトップ送り等敵はたくさん存在する
上記キュウべぇにより、条件達成が容易なパワー7500キャラ「弓の魔法使いまどか」
たくさんアタックしつつ高いラインで盤面を制圧できる
さやかの場合、打点をくらう可能性はあるものの、確実にかえってきてある程度のラインをキープできる「癒しの祈りさやか」
ある程度のラインをキープしつつストックをためることができる
2帯以降に「さやかの願い」で回復するためのコストとして使用できる
ストックもたまるため、回復量は非常に多い
効果でCXを落としてしまう可能性もあり、そうなると一気に打点が入ってしまう恐れもある
足りない打点と2帯でのラインを補ってくれる「吠える杏子」
まどかは2帯の薄さが時々試合に響く。このカードはそれを補ってくれる。
手札アンコールも持つため、安定して盤面維持はできる
このタイトルは、前半踏まれないラインを意識しつつ確実にキャラを狩ること
1帯までしっかりキャラを全部踏み、手札を枯らしつくすこと
さやかの願い型には、7500キャラを並べふたをすること
共通して、ストックを貯めさせ圧縮をさせては絶対にいけない

○THE IDOLM@STER
思ってたよりかはとても少なかった印象
3種選択により型がいろいろ存在する
・「方向音痴あずさ」選択
 1帯赤統一orタッチ青
 1帯緑統一寄り道
・「素直で前向き春香」選択
・「ジュピター」選択
・Do-Dai型
その他多数
「方向音痴あずさ(選択した場合)」、3500や4000のキャラなど、アタッカーが豊富な0帯
「OFFタイム真」により安定して出したいキャラを登場させたり、手札にキープしたりできる
「次のステージへ!春香」により簡単に1/1キャラを踏みに行ける、ボトムのCXを返すことも可能
1帯緑統一の場合、デメリットはでかいが、回避するためのテキストも多く、よほどでなければ失敗せずに高パワーキャラを並べ制圧できる。寄り道の補正値もでかい
「素直で前向き春香」は対応を引かなければ始まらないところ、相手によって左右されるところが大きくとても受動的。しかし、しっかり動けたときは自然にCX打て、回収できるというあたりは強い。安定性があるとは言いにくい。
「ジュピター」は3-0からふたをして、被ダメを抑えつつ巻き返す。打点調整を狂わせられるところも大きい。
「ジュピター」を引けない。または、ふたをする前に打点をごり押された場合にリカバリーしずらい。
「古き都の貴音」が採用されている場合には、2帯で盤面制圧されやすいが、手札が少ないのでそこで制圧されずに少しでも狩り返して手札をなくしに行けるようにするとよい
毎ターン3面狩れずとも、少なくとも2面は狩れれば、相手に余裕を与えることはないはず
圧縮・耐久される前の1週目である程度打点入れるように意識するのも手


○灼眼のシャナ
今回の追加パックにてたくさん強化されたと思われるタイトル
・「守るべきものシャナ」型(ほとんど見ない)
・「大いなる器シャナ」型
・「悠二と歩む道シャナ」型
0帯はパンプ飛ばせるもの、絆、4000キャラ等強化され、既存の「ティアマトーの契約者ヴィルヘルミナ」等優秀なものが揃っている
1帯は「”フレイムヘイズ”ヴィルヘルミナ」や「闘争の渦シャナ」、「この刃に懸けてシャナ」等安定した高パワーを出しつつ手札アンコールも持っていたりする。
しかし、なぜか踏まれやすく、手札補充も弱いため、踏まれ続けると手札がすぐになくなる印象
2帯は「”ペルソナ”装着ヴィルヘルミナ」や「愛がすべてシャナ」により制圧できる
そこで手札の補充をしつつ詰めの準備
1帯で1回ぐらい3コストアンコールして維持するのも良さげに見えた
3帯は、「シャナ&悠二」と「守るべきものシャナ」or「大いなる器シャナ」or「悠二と歩む道シャナ」いずれかのシナジーで全力で相手を殺しに行く
相手を殺す力は今季最強!!
結局後列展開前提だし、1帯で展開した瞬間手札少なくなるから、その瞬間にキャラ狩って手札なくすべし
シャナはストック貯められるより手札維持されたほうが脅威

○化物語、FAIRY TAIL、MELTY BLOOD、ギルティクラウン
多くはないがまだ全然いるタイトル
どれもアタック数やソウルによるゴリ押しなどは少ないものの1帯での高パワー、2帯でのふた等によるパワーでの抑えによって、スロースピードで相手の手札を枯らしつくす感じのデッキ
うまく動ければ、2帯からのクロックドローを全くせずに圧縮して戦うことも可能
しかし、今まで上げてきたタイトルのようにたくさん殴れるわけでもなく、1帯で使うストック量も多いため、ゴリ押しをされるとなかなか圧縮しずらい。そういう点でまわし方がとても難しい。
だいたいは1帯で盤面を作ってそれを維持しなければいけない。そのため、カウンターの届かないラインから踏んでいけば、崩壊していくのでリズムを持っていかれづらい。
2帯からふたをしてリズム整えてくることもあるが、1帯で1度崩しておけば、万全な状態でされているわけではないから穴がいくつもあるはずそこをついていけば、辛い試合にはならないはず


ぐらいかな?
適当に思ったことを書いていきました。
途中で疲れて手を抜きましたが、だいたいはこんな感じ?
ホントに自己満なだけなんで違うところとか絶対あると思います。
そこらへんはコメント等で指摘いただけるとありがたいです。
まぁ、参考程度にしていただけたなら幸いです。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。